写真は、解像度を低くして掲載しています。ご了承ください。  平成27年度の学校生活紹介はこちらです。
 H28.4.8  平成28年度 前期始業式・入学式



 4月8日、始業式、入学式を挙行し、会津学鳳の平成28年度がスタートしました。
 2,3年生ともクラス替えがあり、新鮮な気持ちで新たな学級、学年のスタートを切りました。2年生は先輩と呼ばれる立場になったこと、3年生は中学校最上級生となったことを意識しながら始業式に臨みました。
 午後には中学校10期生90名、高校生15期生239名が入学式に臨みました。校長先生の式辞、来賓の皆様のご祝辞をいただいた後、中高それぞれの代表が誓いの言葉を述べました。
 式の前には教室で風船をかたどった用紙に、一人一人が抱負や希望を記入し、1年生教室前に掲示しました。この日の思いを大切にしながら、少しずつ会津学鳳の生活に慣れていってほしいと思います。
 H28.4.11  対面式・部活動紹介・新入生歓迎コンサート



 11日2・3校時は、中学校生徒会主催の対面式・部活動紹介を行いました。
 対面式では、新入生と2・3年生が向かい合い、生徒会長と新入生の代表生徒がお互いに挨拶を述べました。その後、生徒会役員より、生徒会の仕組みや活動について説明がありました。新入生は早く学校のことを覚えようとメモをとりながら説明を聞きました。
 対面式の後は、部活動紹介に移り、各部がパフォーマンスを工夫し、新入部員を獲得すべく部活動を紹介しました。
 5・6校時は、中高合同の新入生歓迎コンサートを行いました。演劇部、合唱部、器楽部、吹奏楽部の発表がありました。最後は初めての試みで合唱部・器楽部・吹奏楽部合同の演奏が披露され、生徒全員立ち上がって盛り上がりました。
 H28.4.13  オリエンテーション合宿



 13~14日、猪苗代の磐梯青少年交流の家で、新入生オリエンテーション合宿を実施しました。
 校長先生からは学鳳中生として期待することについて講話があり、生徒たちは熱心にメモをとっていました。
 36の小学校から入学した1年生にとって、入学後緊張した毎日を送っていましたが、仲間づくりのための様々なアクティビティーをとおして、急激に仲良くなりました。夕食後の活動として実施した学級目標づくりのための話し合いも、前向きな意見が多く出され、中身の濃い話し合いになりました。
 2日目は、猪苗代町内でオリエンテーリングを実施し、班ごとにチームワークを競いました。
H28.4.23  授業参観・講演会・PTA総会・学年懇談会 

 授業参観、PTA総会、学年保護者会では、お忙しい中たくさんの保護者の皆様にご出席していただき、ありがとうございました。授業参観では、新入、進級して頑張っている姿を担任の授業をとおして見ていただきました。講演会では、地域の弁護士さんに「子どもの行為に関する法律関係」についてご講演いただきました。PTA総会では、昨年度事業報告や決算、今年度の事業案や予算案などについてご審議いただき、すべて承認されました。学年保護者会では、学年経営の方針をはじめ、学習面、生活面、学年会計や行事等についてご説明させていただきました。保護者の皆様、地域の皆様には、今後ともご支援、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
H28.5.2  学鳳ウォーク

 中高全校生で実施する恒例行事、学鳳ウォークを行いました。猪苗代町のカメリーナを出発し玉ノ湯温泉・南が丘牧場・十六橋を経て、会津レクリェーション公園で昼食。その後、強清水・沓掛峠を経て滝沢本陣へ出て学校へ到着しました。美術部が作成したゴールアーチをくぐる時には、バンザイやVサインなど思い思いのポーズをとり、25㎞を歩ききった達成感を味わっていました。
 生徒の安全確保のためにチェックポイントでの指導や生徒と一緒に歩いてくださった保護者の皆様、途中のトイレ等のご協力をいただいた皆様に御礼申し上げます。
H28.5.6  生徒会総会

 5月6日、生徒会総会を第一体育館で行いました。前年度の活動や会計報告、今年度の活動計画案・予算案について、生徒会執行部や各委員会の委員長、各部活動部長から提案がありました。それらに対して、各学級から多くの質問や意見が出され、各担当者が丁寧に答弁していました。各学年から選出された議長団も、落ち着いた態度で議事を進行していました。それぞれの立場で、生徒会活動を活発に行っていこうという意欲が感じられた総会でした。
 また、総会後には、11日に開催予定の市陸上競技大会に出場する選手の紹介を行い、部長が代表して大会への決意を述べました。
H28.5.11  市中体連陸上競技大会
 前日からの雨で実施が心配されましたが、予定どおりの日程で市中体連陸上大会が開催されました。本校からも17名の陸上部員が参加しました。
 結果は次のとおりです。
  男子
   1年100m 第2位・第3位  1年1500m 第1位
  女子
   1年100m 第3位  2年100m 第2位  共通1500m 第2位
   共通100mH 第4位・第7位  共通400mリレー 第5位
  男子総合 第8位  女子総合 第7位  男女総合 第7位
H28.5.18~19  全会津中体連陸上競技大会
   市の大会とは対照的に、暑いほどの晴天で、風の強い中、全会津中体連陸上大会が開催されました。市大会を勝ち抜いたメンバーが出場し、全力を尽くしました。5位以上が県大会への切符を手にしました。
 結果は次のとおりです。
  男子
   1年100m 第3位  1年1500m 第1位
  女子
   2.3年1500m 第2位  2年100m 第6位
   共通4×100mR 第6位
H28.5.24  携帯安全教室

 E-netキャラバンから講師の先生をお迎えし、携帯安全教室を実施しました。便利で安易に様々な機能を使いがちですが、便利で簡単だからこそ、悪意のあるものや個人情報の流出、なりすましなど、賢く使うことが必要なこと。また、5GB以上使っていれば、依存傾向にあることを考える必要があることなどをお話しいただきました。
 きちんと家庭でルールを決め、フィルタリング機能を確実に付けること、また、2/3が違法アプリなので、家庭でアプリを確認することが必要とのことでした。
H28.5.25  SSH地元企業研修
 
 SSH事業の一環として、3年生の地元企業研修を実施しました。生徒の希望をもとに2班に分け、三菱伸銅と末廣酒造嘉永蔵を訪問させていただきました。それぞれ係の方が施設内を丁寧に案内・説明してくださいました。生徒たちもしっかりメモをとりながら見学していました。施設内見学の後は、会議室等で生徒の質問にも答えていただきました。事前学習・見学・まとめと、一連の学習を充実させることができました。
H28.5.27  選手壮行会

 5月31日、6月1日に開催される市中体連総合大会併せて7月の県陸上競技大会に向けて、選手壮行会を開催しました。ユニフォーム姿の各部の選手がステージ上に並び、校長先生、生徒会長の激励の言葉の後、各部のキャプテンから大会に向けてそれぞれ意気込みを述べました。さらに、応援団の指揮にあわせて全員で応援歌を声高らかに歌い、各部にエールを送りました。
 応援団は、考査期間等により練習時間が十分確保できなかったにもかかわらず、気持ちのこもった応援をしてくれました。
 大会での各部の活躍を期待します。
H28.5.31  会津若松市中体連総合大会
 5月31日、6月1日の両日、各会場で会津若松市中体連総合大会が開催されました。
 各部、各選手とも、練習の成果を十二分に発揮すべく、全力で競技しました。結果も、なぎなた、剣道男子での団体優勝など、素晴らしいものでした。
 保護者の皆様にも、多数応援に駆けつけていただき、たいへんありがとうございました。
H28.6.1  会津地区高等学校音楽学習発表会
 6月1日、会津風雅堂で、会津地区高等学校音楽学習発表会が開催されました。本校からは、中学生と高校生が合同で活動している器楽部・合唱部・吹奏楽部が出演しました。
 それぞれ、夏の定期演奏会やコンクールに向けて練習している曲から数曲を選んで発表しました。

※ 各部の定期演奏会については、後日お知らせしますので、
 ぜひご来場ください。
H28.6.8  全会津中体連総合大会
 6月8日、9日の2日間、全会津中体連総合大会が開催されました。
 本校からは、剣道部、バドミントン部、バスケットボール部が出場しました。
 男子団体3位、個人3位を獲得した剣道部、男子ダブルス3位、シングルス2位を獲得したバドミントン部が、7月の県大会へ出場することになりました。
H28.6.10  SSH海外研修報告会  
 6月10日の7校時、1月にSSH海外(台湾)研修に参加した高校3年生による中学生に対する海外研修報告会を実施しました。
 まず担当の高校教員からこの事業の概要について説明し、続いて高校生から実際の写真を示しながら、研修までの準備・現地の高校生との英語でのディベートや研究発表・現地のIT関連企業での研修などについての説明、この研修で得たことや海外で通用するために必要なことなどについて説明がありました。その後、20人の高校生が中学生の中に入り、ディベートの具体的な様子や中高での英語の勉強の様子など様々な質問に答えました。
 高校生からは中学生に対して、日々の学習をしっかり行うことや積極性の大切さ、SSHでの探究活動や研修に積極的に参加することなどのアドバイスがあり、中学生も説明の内容に興味を高めていました。
H28.6.14  春期防火避難訓練
 6月14日、今年度第1回の防火避難訓練を実施しました。1回目である今回は、避難経路、警報や避難の放送に対してどのような行動をとればよいか、避難後の人員確認や報告をどうすればよいかといったことについて確認することが目的です。人員報告の後、教頭より避難行動に対しての講評や煙への対処の仕方など具体的な指導を行いました。生徒・教職員ともに防火意識を高めることができました。
H28.6.16  県音楽学習発表会
 6月16日、17日の両日、県高校音楽学習発表会が、会津地区を会場として開催されました。
 本校からは合唱部と器楽部が会津風雅堂、吹奏楽部が喜多方プラザで演奏してきました。高校生と一緒に演奏してきた中学生にとって、全国大会を目指して練習している団体の演奏を聴くことができ、とてもよい体験になりました。
H28.6.18  学校公開
 6月18日、学校公開を開催しました。中学生の授業を自由に参観していただいた後、校長からの挨拶、教頭から学校概要についてご説明しました。生徒発表では、3年生の英語狂言、合唱部、吹奏楽部、なぎなた部のステージ発表、情報科学部のプレゼンや動画による学校生活の様子や部活動の様子をご覧いただきました。
 多数の小学生やその保護者の皆さんに参加していただきありがとうございました。
H28.6.19  県中学生弓道大会
 6月19日、会津弓道場で県中学生弓道大会が開催されました。
 参加した選手たちは、市中体連大会での反省を生かし、さらに集中力を高めて的前に立ちました。その結果男女とも個人戦で優勝し、8月に東京で開催される全国大会への出場権を獲得しました。
H28.6.21  職業人講話
 毎年、様々な職業の方をお招きし、生徒の職業への理解を深め、好ましい職業観を育成するために、職業人講話を開催しています。
 本年度は、6月21日、日本生命保険相互会社郡山支店からお2人の方を講師としてお迎えして実施しました。「保険会社で働くということ」と題し、保険の意義や業務内容を踏まえて、この仕事をしていく上でのやりがいについてお話しくださいました。
H28.6.23  先輩へのインタビュー
 本校では、3年生は夏休み後に、数学や英語で高校の教科書での学習に入ります。また、7月より随時、高校部活動への早期入部が可能となります。そのようなことから、高校での学習や生活に対して理解を深め見通しを持つことができるような取組を実施しています。
 この日は、高校2年生(一貫生・中学校6期生)の先輩15人が各学級5人ずつに分かれて入り、班ごとに中3生からのインタビューに答えてもらいました。
 先輩から聞く具体的な内容に、中3生は「先輩の勉強量がすごい!」「勉強と部活動を両立していてすごい!」「大学や文理選択などについてていねいに答えてもらい参考になった。」などの感想を述べていました。
H28.6.29  保健講座
 6月29日、3年生を対象に保健講座を実施しました。講師には、今年も産婦人科医の鳴瀬先生をお迎えし、本校の生徒の実態を踏まえて、男女の物事の感じ方や体の違い、命が生まれるということ、性や心身の健康について講義していただきました。
 どの生徒も真剣なまなざしで、自分が生まれてきたということ、これから大人になっていく過程で周りの人々とどう関わっていくかなど、真剣に考えていました。
H28.7.1  高校ガイダンス・3年保護者会
 3年生の生徒と保護者を対象に、会津学鳳高校に関するガイダンスを実施しました。高校の教務部・進路指導部の先生から、高校のカリキュラムや進路指導の概要、先輩たちの進路選択等について説明してもらいました。さらに、一貫生の高校3年生2人から、学習と部活動やSSHの研究との両立を踏まえ、中学生にアドバイスをしてもらいました。
 ガイダンスの後は、3学年保護者会を実施しました。
H28.7.4  北米移住者視察研修参加者との交流
 県国際課の事業として実施している北米移住者子弟の研修視察として、今回はホノルルから5名の方が来校しました。3年生の有志が校舎を案内したり、なぎなた部の練習に参加してもらったりしました。会話はすべて英語ですが、年齢の近い方がおり、とてもよいコミュニケーションができました。
H28.7.5~9  県中学校体育大会陸上競技
   県中学校体育大会陸上競技へは、4名の生徒が出場し、自己ベストを目指して競技に臨みました。
 その結果、男子1年100Mで4位、男子1年1500Mで3位となった2名は、8月の東北大会出場権を獲得しました。
H28.7.5  1学年RP出前講座
 1年生のRPでは、会津を素材とし課題を設定して探究活動を行ってます。
 この日は、伝統文化、歴史、言語、食文化、環境、観光など、それぞれの班ごとに講師の先生をお招きしてご指導をいただきました。市役所の担当課の皆さん、県立博物館の学芸員さん、会津の方言や民話の伝承に取り組んでいる方、会津の食文化を研究している方など、それぞれご多忙にもかかわらず資料や実物をご用意くださり、熱心にご指導いただきました。生徒たちも真剣な表情で説明を聞いたり質問をしたりしていました。
H28.7.7  被爆体験講話
 会津若松市の事業として行われている被爆体験講座が、7日本校で開催されました。
 昭和20年8月6日の原子爆弾の被害にお遭いになった方が、はるばる広島から来若され、写真をスクリーンに映しながら、当時の様子や原爆や戦争、平和への思いを生徒に語ってくださいました。事前に中学校棟の多目的ホールに関連する写真を展示していたこともあり、生徒たちの表情はとても真剣で、積極的に質問する姿も見られました。
H28.7.8  1学年RP校外学習
 5日に実施した出前講座に続き、この日は班ごとに会津若松市内に出かけ、校外学習を実施しました。事前に自分の班のテーマに沿って訪問箇所を計画してバスや徒歩で移動しました。事前にアポイントメントを取っていた訪問先では、担当の方に質問したり写真を撮ったりしていました。思い思いの場所でとった昼食も、とても楽しそうでした。
H28.7.8~9  2学年自然体験
 SHHの学習の一環として2学年は自然体験を行いました。事前に講師の先生から雄国沼の成り立ちや植生についてご指導いただいており、1日目も講師の先生に同行していただきました。この日は、雄子沢登山口から雄国沼に向かい、自生する植物や生物について先生に教えていただきながら歩きました。その後、会津磐梯青年の家に移動し、野外炊飯、ナイトウォークを行い、普段できない体験を楽しむことができました。2日目は、森林組合の方を講師に迎え、森林の現状や間伐など手入れの大切さなどについてお話しいただき、間伐材を利用してプランターづくりに挑戦しました。自然の大切さや普段の生活の便利さを感じることができた2日間でした。
H28.7.11  SSH3学年県立医大研修
 3年生のSSHの一環として、県立医大研修を行いました。医大の先生の講義を受けたり、腹腔鏡手術体験や人体モデルを使って聴診器で心臓の鼓動を聞いたりして、興味深い体験学習ができました。
H28.7.12  中学校集会
 夏休みを前に中学校集会を開催しました。これまで様々な大会やコンクールで活躍した生徒たちを、全校生で讃えました。
 7月16日から8月24日まで、休業となります。様々な大会や定期演奏会、課外授業などもありますが、40日間を生かした休み中でなければできない体験や学習をしてほしいと思います。
H28.7.13  球技大会
 夏の中高合同で開催する一大行事、校内球技大会を開催しました。第二体育館に全校生徒が集合しての開会式では、中高それぞれの代表による選手宣誓、全員での準備運動(学鳳体操)を行いました。その後、中高分かれて、中学生は第一体育館でバスケットボールとドッチボールに熱戦を繰り広げました。球技の後は、恒例となった長縄大会。3分間にS字跳びで何人飛べるかを競いました。3年C組が総合優勝し、生徒会長から賞状が授与されました。
H28.7.15  全校集会
   夏休み前の最後の授業日である15日、賞状伝達式・全校集会を行いました。中学生、高校生それぞれの賞状伝達の後、校長先生からの講話、各担当の先生からの諸注意等がありました。
 また、これらに先立ち、離任する高校のALTの先生の離任式を行いました。
H28.7.23  JOCジュニアオリンピックカップ全国中学生なぎなた大会
 和歌山で開催されたJOCジュニアオリンピックカップ全国中学生なぎなた大会において、演技競技に出場した本校のチームが優勝しました。演技競技には109チームが出場。演技競技での優勝は東北勢として初めての快挙でした。
H28.7.30  器楽部 第15回定期演奏会
 7月30日、会津若松市文化センターで、会津学鳳中学校・高等学校器楽部第15回定期演奏会を開催しました。器楽部による単独開催となって5回目でもある今回は、15回の節目を意識して『Dreamers』をテーマに掲げました。ステージは4部構成とし、1st Stageはホルストの「セントポール組曲」、2nd Stageは高3生の選曲によるミュージカルの名曲を中心に、3rd Stageは「さぁ行こう、夢の世界へ!」と題しジブリやディズニーの名曲を寸劇を交えて、4th Stageは日本のポップスを演奏しました。17名の中学生も、演奏だけでなく司会や寸劇などに活躍しました。
 ご来場くださいました皆様、ご支援ご協力くださいました皆様に、御礼申し上げます。
H28.8.4  少年の主張会津若松市大会
 8月4日、会津若松市文化センターで、少年の主張会津若松市大会が開催されました。
 本校からは、3年生の男子生徒が出場し、「助け合う心」というテーマで、様々な立場や文化、宗教を超えて、一人一人が互いに助け合う心を持つことで平和な社会を築いていくことが大切だということについて訴えました。
H28.8.5  SSH 小中学生のための科学実験講座
 8月5日、SSH事業の一環として、小中学生のための科学実験講座を開催しました。午前中に小学生、午後に中学生の講座を実施しましたが、特に小学生の講座には140人以上の参加がありました。実験は「光の不思議」「レモンの不思議実験!」「遺伝子って何?」「酸性雨はどうやってできるか」「ロボットを組み立てて、動かしてみよう」の5つの講座に分かれて行いました。また、ティーチングアシスタントとして24名の中学生が参加し、プレゼンテーションや実験を通して説明したり、小中学生の支援を行いました。
H28.8.7  合唱部 第45回定期演奏会
 本校の前身、若松女子高校時代から数えて、45回目となる合唱部定期演奏会を、会津風雅堂で開催しました。演奏会のテーマは『Glow~幸せの輝(ひかり)~』。校歌で幕を開けたステージは、コンクール課題曲や合唱曲を演奏した第1ステージ、ポピュラーを中心に演奏した第2・4ステージ、「幸せを求めて」と題して寸劇を交えて演奏した第3ステージの4部構成でした。
 ご来場、また、ご支援くださいました皆様に御礼申し上げます。
H28.8.7  全日本少年少女武道(なぎなた)錬成大会
 日本武道館で開催された全日本少年少女武道(なぎなた)錬成大会に出場した本校なぎなた部の生徒が、試合・演技競技のそれぞれの部で優勝(演技競技では優秀賞)しました。
  ・個人試合中学生男子の部  優勝
  ・演技競技中学生の部B 優秀賞
  ・演技競技中学生の部F 優秀賞 
H28.8.10  東北中学校陸上競技大会 
 8~10日の3日間に渡り、秋田県営陸上競技場で開催された東北中学校陸上競技大会に、1年生男子2名が100mと1500mに出場しました。1500mに出場した選手は、決勝に進出し7位入賞を果たしました。
H28.8.10  吹奏楽部 第15回定期演奏会
 吹奏楽部の第15回定期演奏会を、会津風雅堂で開催しました。今回のテーマは『幸』とし、聴衆の皆様とともに幸せな一時を過ごせますようにという思いで演奏しました。
 第Ⅰ部は吹奏楽コンクールでの演奏曲を中心に、第Ⅱ部は「この夏、あなたの『幸せ』を届けます~カメ子とがんちゃんの不思議な旅~」と題して寸劇と音楽を織り交ぜながら、そして第Ⅲ部「学鳳いいとも」はテレビ等でなじみ深い曲を様々な年代の方にも楽しんでいただけるように選曲して演奏しました。
 ご来場、またご支援くださいました皆様に、御礼申し上げます。
H28.8.25  全校集会・中学校集会
 夏休み明けの最初の授業日となった25日、中高合同の全校集会と中学校集会を行いました。
 中学校集会では、各学年の代表者生徒から夏休み中の生活や学習、海外または国内での研修などについて発表がありました。3年生の発表は、8月6日、広島での平和祈念式典に参加したことについてのもので、7月の被爆体験講話を振り返りながら、再度、全校生で戦争や平和について考えました。
H28.9.1  大学生の話を聞く会
 卒業生が帰省している時期を利用し、今年度大学に入学した先輩を招いて、大学生の話を聞く会を実施しました。来校したのは、北海道大学、東北大学、東京大学、福島大学、福島県立医科大学、大阪大学に通う6名の卒業生です。
 まず、一人ずつ話してもらいましたが、授業を大切にしていたこと、課題の提出期限を必ず守ること、毎日の勉強時間を同じように確保し集中して学習したことなどの共通点がありました。そのほか、中学・高校時代のこと、進路選択や大学での勉強や生活について話してくれました。中学生からも具体的な質問があり、今後の学習や生活の充実に向けて、とてもよい刺激になりました。
H28.9.6  全会津駅伝競走大会
 会津運動公園内特設駅伝コースを会場に、全会津駅伝競走大会が開催されました。本校は、男女とも1.2年生によるチーム編成で臨みましたが、全員よく健闘し、女子11位(41チーム参加)、男子26位(45チーム参加)でした。
H28.9.7~9  保育体験
 認定こども園子どもの森(白梅幼稚園・会津保育園)のご協力をいただき、3年生の家庭科の学習の一環として、保育体験を行いました。事前に手遊び歌の練習をしたり遊具を準備したりして、7日から学級ごとに訪問しました。一緒に遊んだり、食事の補助を行ったりして、2時間ほど幼児と一緒に過ごしました。帰校した生徒の感想は、「幼児はかわいい!」「疲れました・・・。」というものが多く、一人一人が気配りしながら幼児と一生懸命関わってきたことがうかがえます。
H28.9.8  会津養護学校との交流事前講話
 今月と来月に予定している本校2年生と会津養護学校生徒との交流に向け、会津養護学校の3名の先生にお越しいただき、事前講話をしていただきました。会津養護学校の学習風景のビデオやプレゼンを見ながら、特別支援学校や障がいについて学び、また、障がいを持っている友達とどのように接すればよいか、具体的な場面を想定して班ごとに考え、まとめたものを発表し合いました。この学習をとおして、交流に対する意欲がさらに高まりました。
H28.9.16  市中体連新人大会選手壮行会
 28.29日に開催される市中体連新人大会に向け、選手壮行会を開催しました。この日は、前期期末考査の最終日でもあり、各選手ともユニフォームを着て、応援団や全校生徒からのエールを受けることで、気持ちを切り替えて練習や試合に臨む決意を新たにしていました。
 また、県新人陸上大会に出場する陸上部員、全日本合唱コンクール東北支部大会に出場する合唱部員も壇上に上がり、全校生徒からのエールを受けました。
H28.9.21  会津養護学校交流訪問
 今年度の第1回の交流は、本校生が会津養護学校を訪問して行いました。先ず小グループを編成し自己紹介を行いましたが、初対面であり、それぞれ少し緊張した面持ちでした。しかし、、一緒にパワー体操を行ったり、福笑いや空き缶積みをしたりして、協力してゲームを行っていくと自然にコミュニケーションがとれるようになりました。最後は、学鳳中生から歌のプレゼントをしました。
 次回は、会津養護学校の生徒が本校に来て交流します。
H28.9.23  全日本合唱コンクール東北支部大会
 9月23日、山形県民会館で開催された第68回全日本合唱コンクール東北支部大会の高等学校部門に出場しました。中学生13名、高校生30名の計43名の混声で、課題曲1曲、自由曲2曲を演奏しました。会津学鳳の目指す音楽を創り上げるため、春から練習を積み重ねてきました。本番では透明感のある、優しく柔らかな音色の演奏をすることができ、銅賞を受賞しました。3年生はこの大会で引退となりますが、これからも一歩一歩進んでいきたいと思います。
H28.9.26~29  会津若松市中体連新人総合大会
 9月26日から市中体連新人総合大会が開催されました。雨天のため野球は2日目が順延となったため、計3日間の開催となりました。本校からも7種目に出場し、練習の成果を発揮すべく精一杯競技に臨みました。主な結果は、以下のとおりです。
・ソフトテニス:男子団体3位
・バドミントン:男子団体3位、シングルス3位、ダブルス2位1年シングルス2位

         女子団体3位、ダブルス3位、1年シングルス1位2位
・剣道:男子団体1位、個人3位
・なぎなた:団体2位、試合個人女子1位、演技3位
・弓道:男子団体1位、個人1位2位
    女子団体1位、個人1位3位
H28.10.3  後期始業式
 10月3日月曜日、後期始業式を行いました。高校3年生は、いよいよ大学入試が本番を迎えますが、校長先生から他の学年についてもこの時期にねらいとすべきことについてお話があり、一つの区切りとして学校生活を充実させようという意識を高めました。
 また、式に先立って、高校生徒会役員の認証式、中高の賞状伝達式を行いました。
H28.10.5  SSH講演会
 クマムシ博士として有名な慶応大学客員教授の堀川大樹先生をお招きし、「地上最強生物クマムシについて」と題して講演していただきました。過酷な状況でも生存できるクマムシの不思議さだけでなく、一つのことを探究する面白さや大切さについても触れながら、楽しくかつ情熱的にお話しいただきました。講演後は生徒からたくさんの質問があり、先生の控室へいって質問する生徒も見られました。
H28.10.7  体育祭
 3年に1度の中高合同の行事である体育祭を開催しました。今年は中1から高3までの生徒が紅白に分かれて勝敗を競いました。開会式の後、まずは応援合戦から始まり、それぞれ独特な振り付けやかけ声により雰囲気を盛り上げました。競技は「コンビネーション、神ってる?」「愛の障害を越えて行くよアモーレ」「トラックをかける少女」などと題した様々な競技に熱戦を繰り広げました。結果は紅組の優勝。また、生徒会長賞に3年B組、部対抗リレータイム賞に陸上部、同じくユーモア賞に美術部が輝きました。
H28.10.11  SSH会津大学研修(1年)
 最新の科学研究に触れ、科学への興味関心を高め、将来の進路を考える機会とすることを目的に行っているSSH大学研修。1年生は会津大学を訪問し、最新の研究の一端に触れました。今回は3つの班に分かれ、小惑星イトカワ研究に使われた映像を3Dで可視化するソフトウェア、月や火星の観測データの解析、宇宙塵を回収して宇宙生物について研究するアストロバイオロジーについて会津大の先生方や大学院生から説明を受けました。
 生徒たちは、身近な大学や県内の企業が、最先端の研究の一翼を担っていることに驚いていました。
H28.10.13  秋の防火避難訓練
 13日に秋の防火避難訓練を実施しました。放送で火災発生による避難を指示し、担任の先導により東グラウンドに避難しました。2回目とあって避難及び人員確認が短時間で完了しました。消防署員の方から講評をいただき、「一番怖いのは煙であり、口にハンカチを当てながら低い姿勢で避難すること」「放送による追加情報を確実に知るため話をしないで避難すること」などの助言がありました。
 また、後半は実際に消火器を使って消火訓練を行いました。各学年の代表生徒が行いましたが、前回の水消火器とは違い、実際に火を目の当たりにして思うように消火できないことがわかりました。
 生徒・教職員ともに、防火や避難の意識を高めることができました。
H28.10.19  SSH福島大学研修(1年)
 1年生の2回目の大学研修は、福島大学に行きました。午前中は、大学の概要について説明を受けた後、班ごとに分かれ、理工学類研究実験棟、うつくしまふくしま未来支援センター、総合情報処理センター、付属図書館を見学し、研究内容の説明を受けたり、最新の実験器具に触れたりしました。午後は、環境放射能研究所の先生により「福島県の沿岸漁業の復興に向けて」というテーマで講義を受けました。
 また、昼食は、大学のご厚意で、学食を利用させていただき、楽しく食事しながら大学の雰囲気を満喫しました。
H28.10.19  SSH東北大学研修(3年)
 3年生の2回目の大学研修は、東北大学へ行きました。機械知能航空工学科、電気情報物理工学科、科学・バイオ工学科、材料科学総合学科、人間・社会環境工学科の5つの学科、10の研究室にお世話になり、興味関心に応じて、各生徒とも2つの研究室を訪問させていただきました。各研究室では、先生方や大学院生から研究内容について説明していただき、研究内容によっては、研究している材料や実験器具などに触れることができました。
H28.10.25  SSH新潟大学・新潟薬科大学研修(2年)
 2年生のSSH大学研修は、新潟大学・新潟薬科大学を訪問して実施しました。新潟大学では、大学院生によるサイエンスセミナーとして「アニメの外国への配給問題」「メダカを使って遺伝子を学ぼう」というテーマでお話しをいただきました。誰もやっていないことや自分がやってみたいことを研究することの面白さや総合大学のキャンパスの広々とした雰囲気を感じ取っていました。新潟薬科大学では、福島県出身の教授から「地球温暖化」について会津の気候変化や温暖化の影響について講義していただきました。
 学問や自分の夢を追求するという視点で進路実現への意欲を高めていました。
H28.10.27  第2回会津養護学校との交流(2年)
 会津養護学校との2回目の交流は、本校を会場に行いました。
 先ず第一体育館で互いに挨拶を交わした後、爆弾ゲームを行って緊張をほぐしてから、各学級ごとに準備した活動に入りました。各学級ではペットボトルをピンにしたボーリングや輪投げ、福笑いなど、会養生と学鳳中生が一緒に楽しめる活動を行いました。各学級・各班ともうまくいくように入念な準備を行ったことや2回目の交流であることから、和やかで笑顔のあふれる交流会となりました。
H28.10.28  校内合唱祭、進路講演会・3年保護者会
 今年度の合唱祭は、中学校のみの開催で第一体育館で行いました。各学級とも学年ごとに指定された課題曲と自由曲の2曲を歌い、ハーモニーを競いました。演奏に先立って行った学級紹介も、各学級工夫していて、ステージを盛り上げました。

 結果は以下のとおりです。
  最優秀賞  3年C組
  優秀賞   3年A組 2年B組
  奨励賞   1年B組
  校長賞   3年B組

 また、合唱祭の時間と前後して、進路講演会及び3年保護者会を実施しました。進路講演会では駿台予備学校から講師をお招きし「保護者として知っておきたい入試動向と対策」と題して講演していただきました。3年保護者会では、高校への進学手続きや学年の状況についてご説明しました。
H28.11.15  RP中間発表会
 縦割り班を編制し、これまでRP(総合的な学習の時間)で取り組んできたことについて発表会を行いました。各教室、各班ごとに、3年生の司会進行で、それぞれの生徒が作成した作品やポスターを提示しながら一人ずつ発表しました。上級生から下級生へは、自分の経験をもとにしたアドバイスがあり、下級生から上級生へは今後の活動への質問などが出されました。また、それぞれアドバイスカードを記入して交換しました。
H28.11.16  芸術鑑賞教室
 今年度の芸術鑑賞教室は古典芸能の年で(年度ごとに音楽、演劇などジャンルを変えて実施)、狂言鑑賞会を実施しました。
 前半は狂言についての解説の後、「棒縛」が演じられ、後半は中学生が参加してのワークショップと高校生が参加しての「仁王」が演じられました。
 ワークショップには、各学年2名の生徒と先生1名が参加し、すり足や発声の仕方などを教わり一人ずつやってみました。体育館全体にはっきり伝わる声を出すのは難しく、なかなかプロの狂言師のようにはできませんでした。
 会場には、笑いや体験した生徒への賞賛の拍手が響きました。
H28.11.18  スポット講義(3年数学)
 3年数学のスポット講義は、会津大学の寺園先生に、「日常生活に役立つ数学~私たちは何のために数学を学ぶ必要があるのか~」というテーマで講義していただきました。
 テレビの視聴率や銀行での仕組みなどの身近な例や芥川龍之介の言葉を引用しながら、数学を使える人になってほしいこと、数学には物語や面白さがあること、数学を学ぶことはすべての人に物事を伝える論理を身につけることであると、熱く語ってくださいました。
H28.11.24  健康教育講座
 今年度も獨協医科大学RIセンターの高橋先生をお迎えし、放射線について講義していただきました。3年目となる今回は、初めてお話を聞く1年生を考慮し、東日本大震災による原発事故の再確認から講義がスタートしました。その上で放射線や放射性物質の基礎的な知識、風評被害などについてお話しがありました。生徒の感想からは、原発事故や放射線について正しく理解して生活することの大切さがわかったという感想が、多くありました。
H28.11.29  薬物乱用防止教室
 会津若松警察署生活安全課からお二人の講師をお迎えし、薬物乱用防止教室を実施しました。始めに講師の先生から薬物の種類やどのようなことが薬物乱用にあたるのか、どんな影響があるのかなどについて説明を受け、危険ドラッグ使用を題材としたDVDを視聴しました。その後、生徒と講師の先生とでロールプレイングを行い、強い意志をもち使用しない、誘いにのらないことなどを学びました。
H28.12.1  食育講座(1年)
 会津大学短期大学部食物栄養学科の加藤先生をお招きし、1年生を対象に食育講座を実施しました。先生が開発に携わった「サットシステム」を用いての講座で、自分が食べたい食品サンプルを選び装置に載せると、栄養素のバランスやカロリーが画面に表示されました。生徒たちは、その表示をもとに食品サンプルを取捨選択して調整し、バランスのよい食事にするにはどうすればよいか学びました。
H28.12.2  1.2年保護者会
 冬季休業を間近に控え、1,2年保護者会を開催しました。それぞれの学年の担当から、夏季休業以降の生徒の学習・生活の状況や冬季休業の過ごし方、さらに大学入試新テストの現段階での情報や本校での取組についてお話ししました。
H28.12.9  心肺蘇生法講習会(2年)
 県立医科大学地域救急医療支援講座の伊関先生にご協力をいただき、2年生を対象に心肺蘇生法講習会を実施しました。講習用キットを生徒数分用意していただき、医大の先生の説明を聞きながら、全員が一斉に心臓マッサージの仕方を実習することができました。その後、AEDの使い方についても、少人数編成で実習しました。
H28.12.16  器楽部 クリスマスコンサート
 冬季休業前、最後の授業日である16日の放課後、大講義室で第9回器楽部クリスマスコンサートを開催しました。8月の定期演奏会後に練習してきた7曲を演奏しました。中学生は、1年生6名により「ビューティフル」、2.3年生10名により「ヒロイン」を演奏し、曲の雰囲気に合った映像をスクリーンに写して雰囲気を盛り上げました。最後には、中高生全員で「ディベルティメント」と「ラストクリスマス」を演奏しました。会場には、教職員や生徒たちが多数つめかけ、楽しい一時を過ごしました。
H29.2.9  1年国際交流
 1年生のRPの学習の一環として、国際交流協会のご協力を得て、9人の外国人の方に来校していただき、英語でコミュニケーションを行いました。生徒たちは、自分の好きなものや会津の文化などに関して写真や実物を用意して、英語で紹介することに挑戦しました。また、外国人の皆さんからも、それぞれご自分の国の文化や出身地などに関して、写真や実物を提示していただきながらお話しいただきました。始めはどう表現してよいか迷ったり、外国人の方の発音を聞き取れなかったり苦労していましたが、慣れるに従って徐々にスムーズにコミュニケーションがとれるようになっていきました。
H29.2.15  3年保護者会
 3学年最後の保護者会を開催しました。これまでの学校生活の様子や高校へ進学するにあたっての準備、3月に実施する沖縄での研修旅行などについてお話ししました。
H29.2.21  生徒会役員選挙 立ち会い演説会・投票
 来年度の生徒会役員選挙の立ち会い演説会と投票を行いました。今年度は例年になく立候補者が多く、特に会長立候補者は5人と激戦でした。どの立候補者も緊張しながらもしっかりと自分の考えを述べていました。また、3年生の応援演説は、内容やテンポなど聴衆を引きつける演説で、さすが最上級生であることを感じさせるものでした。演説の後、多目的ホールに設けられた投票所で投票を行い、放課後、選挙管理委員により開票作業が行われました。
 新役員の初仕事は、3月の3年生を送る会の運営になります。
H29.2.23  SSH研究発表会
 SSHの取組として1年間研究してきたことを、それぞれの研究チームが中3、高1・2生の前で発表しました。会には本校のSSHの運営指導員を務めていただいている大学の先生方や企業の方、日本科学振興機構の方、また、県内の小中学校・高校の先生方、保護者の皆様もお出でくださいました。高校生の研究発表は、研究内容だけでなく、発表の仕方も素晴らしく、中学生にとってとてもよい目標になりました。中学3年生も、中学校でSSHとして取り組んできた大学研修や企業研修について、プレゼンテーションソフトを用いて報告しました。
H29.3.1  卒業証書授与式
 中学生89名、高校生235名の卒業式を、多数の来賓や保護者ご臨席の下、第一体育館で挙行しました。代表のあいさつ、生徒の礼や校歌の歌声などに、それぞれの思いが感じられる感動的な式でした。
H29.3.3~6  3年研修旅行
 3日~6日まで3泊4日の日程で、沖縄での研修旅行を実施しました。天候にも恵まれ、有意義な体験ができました。日程は次のとおりです。
 1日目:首里城見学
 2日目:平和祈念公園、ひめゆりの塔見学、伊江島入村式・民泊
 3日目:伊江島各民家での体験・退村式、美ら海水族館見学
 4日目:国際通り自主研修
H29.3.10  1.2年授業参観・保護者会
 1.2年生のRPの授業を参観していただき、その後学年ごとに保護者会を開催しました。
 1年生は、各自が自己の進路や将来について学習してまとめたドリームコンパスの発表会を、2年生は、ディベートの決勝戦を参観していただきました。
 保護者会では、各学年とも後期の学校生活の様子や3年時の研修旅行の計画などについてお話ししました。
H29.3.13  百人一首大会
 恒例となった全校百人一首大会を第一体育館で開催しました。1.2年生は打倒3年生、3年生は下級生には負けないという決意で臨みました。どの試合も白熱し、結果は次のとおりとなりました。

  1 位   3年B組
  2 位   2年A組
  3 位   3年A組
  奨励賞  1年B組
H29.3.15  スポット講義・英語
 会津大学から安田先生をお招きし、英語のスポット講義を実施しました。国際化する日本と英語の重要性について、韓国の英語教育事情やご自身の海外生活での経験をとおして、英語学習の重要性について講義していただきました。
H29.3.16  生徒会役員認証式・賞状伝達式・3年生を送る会
 2月21日の生徒会役員選挙で当選した新生徒会役員の認証式、1月以降に受賞した賞状伝達式を行いました。
 その後、3年生を送る会を実施し、新旧生徒会長が代表してあいさつを述べ、1.2年生と3年生のそれぞれから歌のプレゼントをしました。新生徒会役員にとっては、緊張の初仕事でした。